美術館についてAbout the Museum

館長よりご挨拶

館長

平山郁夫が日本文化の源流を求めて歩き出した道は、文明が行き交わっただけでなく、仏教が東漸した道でもあり、現在シルクロードと呼ばれる道でした。

私たちはできるだけその道を通って、その道の文化に触れてきました。それによって、私たちの心の奥に眠っていた部分を呼びさまされるような思いに幾度となくかられたものです。今、私たちが日本の文化と誇れるもののほとんどは、多くの国々の恩恵を受けたものである事を忘れてはならないと思います。

平山個人が集めたものはわずかで、それらの文化のごく一部分に過ぎませんが、一人でも多くの方々に見ていただきたいと思います。

八ヶ岳周辺は日本文化の源である縄文文化の中心地の一つでもありました。その上、この周辺の道はかつて絹の往来する道であったと聞いて感銘をうけました。私どもがこの美術館をこの地に開いたことに共鳴して多くの方が来館して下さることを望んでおります。

館長 平山美知子

当館のあゆみ

1988年
平山郁夫,鎌倉にシルクロード研究所を創設
1993年4月
平山郁夫,シルクロード研究所を正式設立
1999年7月
平山美知子、八ヶ岳南麓(JR甲斐小泉駅前)に「八ヶ岳シルクロードミュージアム」開館
2003年11月
シルクロード研究所を母胎として、財団法人平山郁夫シルクロード美術館を設立
2004年4月
「八ヶ岳シルクロードミュージアム」を「平山郁夫シルクロード美術館」に改称
   7月
JR甲斐小泉駅前に新展示棟完成(現平山郁夫シルクロード美術館本館)
2007年
山梨県指定美術館に認定
   10月
2006年10月に財務省の認可を受けた指定寄附(「財税第377」号)により、新館増築工事開始
2008年3月12日
所得税法施行令第217条第1項第3号カ及び法人税法施行令第77条第1項第3号カに掲げる特定公益増進法人の認可を受ける
   7月12日
新館開館
2010年6月29日
公益財団法人としての認定を受け、法人の名称が「公益財団法人平山郁夫シルクロード美術館」となる。

財団についてAbout the foundation

財団の活動目的

公益財団法人平山郁夫シルクロード美術館はシルクロードの文化と歴史の顕彰に努めた平山郁夫の絵画とシルクロードの文化と歴史に関る美術品等の収集、展示、研究、講演会等の事業を行うことにより、シルクロードの美術及び日本画の理解の普及を図り、我が国の文化の発展に寄与することを目的とする。

教育・研究支援

当館では、青少年に対する学習機会の充実と美術館に展示している文化財および平山郁夫作品を身近に感じてもらうことを目的として、青少年のために企画を幅広く実施しております。

教育・研究支援活動

国際交流(海外調査募集)

当美術館はシルクロードやアジア諸国の美術の研究を支援するため、研究者(保存関係者を含む)の関係諸国における調査研究を助成する事業を行っております。

国際交流(海外調査募集)

賛助会・寄付のご案内

ごあいさつ

公益財団法人平山郁夫シルクロード美術館は、我が国の古代文化と関係の深いシルクロードの美術・文化の理解を深め、我が国の文化の発展に寄与することを目的に平成15年に設立され、平成16年7月から山梨県北杜市の美術館において、シルクロードの文化遺産と平山郁夫の絵画作品の展示による美術館活動を開始いたしました。まだ歴史の浅い財団でありますが、展覧会や講演会、音楽会等の開催、全国的青少年教育への協力、地域の文化活動の支援などへの積極的な取り組みが、公益の増進に大いに寄与していると評価され、平成22年7月1日、幅広く寄付免除の特典を付与される「公益財団法人」に認定されました。

この認定に基づき当財団は、これまで取り組んできた公益目的の諸活動をさらに充実発展させるため、皆様から資金のご援助を募ることになりました。
今後一層、日本文化の向上に邁進してゆく所存でございますので、ご理解とご支援を心からお願い申し上げる次第です。

賛助会においては、美術館の活動をご支援いただくとともに、会員の皆様の交流をはかることも主たる目的とさせていただいております。またその他にも、様々な特典をご用意いたしております。
またご寄付をいただきました団体、企業、個人の皆様におかれましては、街頭年度内においては賛助会会員資格に準ずる扱いをさせていただくことといたします。
文化遺産を守ることは、平和への道に通じるという故平山郁夫理事長の信念にご賛同いただき、当財団への皆様のあたたかいご協力をお待ち申し上げております。

賛助会のご案内

寄付のご案内

キッズミュージアム

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。