最新情報News & Topics

さくら市ミュージアム(栃木県)における展覧会開催のお知らせ!

栃木県さくら市にある「さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館」において、展覧会を開催致します。 日本画家荒井寛方先生と平山郁夫が共に日本美術院所属だったご縁があり、今回の企画はさくら市における平山郁夫逝去後初の大回顧展とし …

→記事を読む
冬季休館日のお知らせ

※冬季休館期間は、下記の通りです。 ・冬季休館:2017年1月10日(火)~3月10日(金)

→記事を読む
音声ガイドの導入(日本語のナビゲーターは女優の真野響子様)

2016年3月より、音声ガイドの貸出を行います。 言語は、日本語・英語・中国語の三カ国語をご用意致しました。 日本語のナビゲーターは、女優の真野響子さんです。 貸出可能数は25台。貸出料は500円/1台です。※団体による …

→記事を読む

これから開催する展覧会・イベントScheduled Exhibitions

最新情報は、facebook / Twitterでもご確認いただけます

企画展『平山郁夫 出雲路古代幻想』

2017年3月11日(土)~7月19日(水)【期間中無休!】


展覧会チラシ

◆2017年春季展覧会

 平山郁夫は「シルクロードの画家」として広く知られていますが、平成に入る頃から、日本の風景をテーマにした作品も数多く制作しています。特に日本中のさまざま街道を訪ね描いた「路」のシリーズは、吉備路、熊野路、讃岐路など、失われゆく日本の美しい自然や歴史を描き残そうとした人気の連作です。なかでも、今回特集する「出雲路」の連作では、当館所蔵の「八雲立つ 出雲路古代幻想」という大作も誕生しました。本展では、この大作が生まれる背景となった「出雲路」のスケッチや素描を軸として、平山郁夫が描き出したみずみずしい日本の風景や、いにしえの日本を描いた作品の数々をご紹介いたします。

【主催】:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館

「第7回 シルクロード研究会」開催! (於:鎌倉市)

2017年2月4日(土)※鎌倉市の平山郁夫アトリエにて開催!

展覧会チラシ

(左:壁画断片 人物像/7〜8世紀 漆喰彩色/中国新疆ウイグル自治区・キジル石窟)
(右:壁画断片 如来坐像/7〜8世紀 漆喰彩色/中国新疆ウイグル自治区・ダンダンウイリク)

◆シルクロード研究会の開催!

今年度もシルクロード研究会を企画いたしました。
第7回目となる今回は平山コレクションの中から、「中央アジアの仏教遺跡における壁画断片−キジル・ダンダンウイリクを中心に−(仮)」というテーマで、コレクションを数点ほど紹介致します。近年、キジル石窟の壁画研究で活躍されている檜山智美氏(日本学術振興会・特別研究員)をお迎えし、最新の研究成果を交えたお話を聞きながら、中央アジア仏教遺跡の色彩豊かで美しい壁画断片を真近で鑑賞していただきます。なお、当研究会は、日本画家・平山郁夫が数多くの大作を生み出したアトリエ(庫庵)において開催いたします。研究会終了後は、しばしご歓談をお楽しみいただき、平山画伯が生前親しんだ茶室「寂静庵」もご覧いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 日時:2017年2月4日(土)午後1時30分~4時まで
 会場:アトリエ庫庵(平山郁夫アトリエ/鎌倉市二階堂120-15)
 参加費 : お一人様3,500円、賛助会員3,000円(参加費は当日会場にて お支払い下さい)
 申込 : 参加希望の方は、お電話またはFAXにてお申し込み下さい
  (申し込み多数の場合は先着順で受け付けさせていただきます。ご了承下さい)
  〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂120-15(TEL 0467-25-0251 / FAX 0467-61-3435)
  平山郁夫シルクロード美術館事務局  喜安 宛

 《交通のご案内》
 ◆JR鎌倉駅よりバスご利用の場合
  ⇒鎌倉駅東口 京急バス(鎌・20)大塔宮行にて終点「大塔宮」下車 徒歩5分

 ◆JR鎌倉駅よりタクシーご利用の場合
  ⇒鎌倉宮=大塔宮(だいとうのみや)前を右折、鎌倉宮カントリーテニスクラブ入り口前まで

 *駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。

【主催】:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館

シンポジウム
「アフガニスタン流出文化財の現状と未来 ― 平山郁夫の遺志を継ぐ」開催!

2017年3月11日(土)※展覧会初日に開催!


コンサートチラシ

◆文化庁助成事業 シンポジウムの開催!

 日時:2017年3月11日(土)午後2時より
 会場:平山郁夫シルクロード美術館 2階にて
 パネリスト:青柳正規(前文化庁長官、東京大学名誉教授)
  前田耕作(和光大学名誉教授、ユネスコ・アフガニスタン文化遺産保護国際調整委員)
  井上隆史(元NHKプロデューサー、東京藝術大学客員教授)
  山内和也(帝京大学文化財研究所教授、前東京文化財研究所 文化遺産協力センター地域環境研究室長)

 2016年8月にアフガニスタン政府へ返還されたアフガニスタン流出文化財のその後や、 平山郁夫が提唱してきた文化財保護活動とその現状に関するシンポジウムを開催します。 パネリストには、青柳正規(前文化庁長官、東京大学名誉教授)、前田耕作(和光大学名誉教授、ユネスコ・アフガニスタン文化遺産保護国際調整委員)、井上隆史(元NHKプロデューサー、東京藝術大学客員教授)、山内和也(帝京大学文化財研究所教授、前東京文化財研究所 文化遺産協力センター地域環境研究室長)各氏をお迎えいたします。みなさまぜひご参加下さい。

※シンポジウムへの参加は無料ですが、入館券が必要となります。 なお、3月11日は、春期特別展(出雲路古代幻想展)の初日になります。 (2017年1月10日~3月10日までは冬期休館いたします)

【主催】:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館

北杜高校ギター部 ギャラリーコンサート

2017年3月18日(土)開催!


コンサートチラシ

 日時:2017年3月18日(土) 開場10:30 開演11:00
 会場:平山郁夫シルクロード美術館 2階 展示室6
 入場料:無料 ※受付にてコンサート参加の旨をお申し出下さい。
     10時~12時まで無料で入館出来ます。
 お申し込み:不要 ※お席は全席自由席

 今年で4回目となる、北杜高校ギター部による演奏会を開催します。
 ギター部1、2年生の奏でる音楽を、平山絵画と共にお楽しみ下さい。

《お問い合わせ先》平山郁夫シルクロード美術館 :0551-32-0225(担当/中澤)

過去の展覧会・イベント

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。