美術館からのお知らせMuseum News & Topics

アイエム[インターネットミュージアム]連携企画 開館20周年記念スペシャルプレゼントキャンペーン はじまりました!!

修正2

アイエム[インターネットミュージアム]連携企画

開館20周年記念スペシャルプレゼントキャンペーン「クイズに答えて豪華賞品をゲット!」
平山郁夫シルクロード美術館は、今年開館20周年を迎えます。
これを記念してクイズに答えて豪華賞品が当たるスペシャルプレゼントを実施します。

【応募期間】
2024年2月19日(月)~3月18日(月)

【当選者数】
10名

【賞品】
A賞(2名):額絵《仏教伝来》(12,000円相当)+20周年記念展ペア入館券
B賞(1名):額絵《パルミラの朝》(12,000円相当)+20周年記念展ペア入館券
C賞(1名):額絵《パルミラの夕》(12,000円相当)+20周年記念展ペア入館券
D賞(3名):平山郁夫 著書「ぶれない」(1,650円相当)+20周年記念展ペア入館券
E賞(3名):オリジナルトートバッグ(2,800円相当)+20周年記念展ペア入館券

※賞の選択はできません。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

【クイズ】
平山郁夫シルクロード美術館が所蔵する「大シルクロードシリーズ」の中で、砂漠を往来するキャラバンが乗っている動物は?
1、犬
2、ラクダ
3、鹿

【応募先】
クイズの回答とプレゼント応募はこちらです。

release 2024.02.20

3/23~)2024年春夏「開館20周年記念展」を開催!

event_banner05

上記画像をクリックすると、チラシ(PDF)がダウンロードできます。

平山郁夫シルクロード美術館は2024 年に開館20 周年を迎えます。当館ではこれを記念して「平山郁夫 ―仏教伝来と旅の軌跡」と題し、平山郁夫の画業の起点となった《仏教伝来》(1959 年)やその翌年に発表した《天山南路 夜》などの初期作、釈迦の生涯を描いた「仏伝シリーズ」、シルクロード各地を題材とした作品、制作に関連した資料を展示します。
佐久市立近代美術館、平山郁夫美術館の特別協力のもと、若き日の平山郁夫の創作を振り返りながら、多彩な平山郁夫の絵画世界をご紹介いたします。

 

●展覧会名:開館20周年記念 山梨放送開局70周年記念 「平山郁夫 ―仏教伝来と旅の軌跡」展
●会期:2024年3月23日 (土)~9月9日(月) ※5月9日から一部展示替え
●会場:平山郁夫シルクロード美術館(1階:第2・3・5 展示室、2階:第6展示室)

●開場時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)※会期中無休
●入館料:一般1,200円、高大生800円、小中学生無料
●主催:公益財団法人平山郁夫シルクロード美術館、山梨日日新聞社・山梨放送
●特別協力:佐久市立近代美術館、平山郁夫美術館、株式会社早野組
●後援:山梨県、山梨県教育委員会、北杜市、北杜市教育委員会、朝日新聞甲府総局、読売新聞甲府総局、信濃毎日新聞社、八ヶ岳ジャーナル、テレビ山梨、エフエム富士、エフエム八ヶ岳

release 2024.02.19

*満員御礼*《於:鎌倉市》2/17)第14回「シルクロード研究会」開催のお知らせ

提出用 シルクロード研究会_第14回目ご案内

現在、満員御礼となっております。
ただし、キャンセルもございますので、ご希望の方はお問合せください。

さて、今春も恒例のシルクロード研究会を企画いたしました。第14回目の今回は、上代染織がご専門の沢田むつ代先生(東京国立博物館客員研究員)と、シルクロード美術がご専門の勝木言一郎先生(東京国立博物館上席研究員)のお二方をお迎えし、当館所蔵の伝法隆寺裂や中央アジアや西域の染織品についてお話を伺います。当館のコレクションを代表するシルクロードの染織品を、第一線で活躍される専門家の先生方によるレクチャーと共に実見できる大変貴重な機会です。

当研究会は、平山郁夫が多くの名作を生み出した画室「庫庵(こあん)」にて開催いたします。席数の関係上、人数に制限がございますが、ぜひ是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

 

勝木言一郎 「平山郁夫シルクロード美術館所蔵の菩薩立像幡」
沢田むつ代 「法隆寺の染織品と中央アジアの錦」

1.日  時:2024年2月17 日(土) 13:30~15:30
2.場 所:鎌倉市二階堂120−15 平山郁夫シルクロード美術館鎌倉事務局画室「庫庵」
3.参加費 : お一人様3,800円、賛助会員3,300円(当日会場にてお支払い下さい。)
4.申込 : 参加希望の方は、お名前・住所・電話番号を明記の上、下記のFAXまたはe-mailにてお申込み下さい。
※席数の関係上、先着25名様とさせてただきます。
※お申し込み多数の場合、「賛助会員優先」となります。

FAX:0467-61-3435(喜安[きやす]宛)
Mail:kiyasu.silkroad.museum@gmail.com

《感染症対策と作品保全のためのご協力のお願い》
・当日参加される方は、マスクの着用をお願いします。
・当日参加される方で、風邪症状・発熱(37.5℃以上)など体調に不安がある方は、ご来場をお控え下さい。
・作品にはお手を触れられませんようお願いいたします。
・悪天候や交通状況によっては、やむを得ず延期または中止となる場合がございます。

5.交通のご案内
◆JR鎌倉駅よりバスご利用の場合
鎌倉駅東口 京急バス(鎌・20)大塔宮行にて終点「大塔宮」下車 徒歩5分。
◆JR鎌倉駅よりタクシーご利用の場合
鎌倉宮=大塔宮前を右折、鎌倉宮カントリーテニスクラブ入り口前まで。
*駐車場はございませんので、公共交通機関にてご来場ください。

release 2024.01.26

12/28~3/22)冬季休館のお知らせ

下記の期間、平山郁夫シルクロード美術館は冬季休館となります。

2023年12月28日(木)~2024年3月22日(金)

release 2024.01.24

3/24)北杜高校ギター部ギャラリーコンサート開催!

2024_hokutokoko

-令和6年能登半島地震チャリティ企画-(※1)

開館20周年記念展の最初の日曜日に、地元北杜高校ギター部によるギャラリーコンサートを開催します。全国学校ギター合奏コンクールで、4年連続金賞受賞!ギター部1,2年生の奏でる音楽を、平山絵画と共にお楽しみください。

◆日 時 2024年3月24日(日)
第1部 10:30 開場 / 11:00 開演
第2部 13:00 開場 / 13:30 開演  *2部制(参加者入替にて開催します)
◆会 場 平山郁夫シルクロード美術館 2F展示室6
◆入場料 無料 *受付にてコンサート参加の旨をお申し出ください。
10時~14時半まで無料で入館できます。
◆お申込 不要(全席自由席)

(*1)義援金の取扱について
当日は義援金箱をご用意いたします。本企画にてお寄せ頂いた義援金は、北杜高校と合同で全額寄付いたします。寄付先や金額等の詳細は、事業実施後、当館のホームページにてご報告いたします。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

release 2024.01.22

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

これまでのお知らせ

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。