これから開催する展覧会とイベントExhibitions & Events

最新情報は、facebook / Twitterでもご確認いただけます

  • 現在開催中の展覧会・イベント
  • これから開催する展覧会・イベント
  • 過去の展覧会・イベント

3/25~)企画展 中国巡回展帰国記念「崑崙の西から」開催!

中国西域から中央アジアにかけて連なる崑崙(こんろん)山脈、古代中国の人々にとって、この山脈は自分たちの国の境界であり、その向こうには、インドやペルシアなど、異国の文明が広がっていました。今日、シルクロードとも呼ばれる幾筋もの交易路を通じ、こうした未知の文化や思想が東方に伝えられました。

2023年春夏の特別企画展となる本展は、当館が所蔵するシルクロードコレクションのなかから、ガンダーラの仏像や中央アジア、西域の装身具や陶器、貨幣など、約100点の名品を展示する展覧会です。

この展覧会は、2018年8月から、中国敦煌研究院、文化財保護陳列センターにおける「平山郁夫のシルクロードの世界ー平山郁夫シルクロード美術館収蔵文物展」を皮切りに、北京、西安、洛陽、遼寧、深圳、成都、合肥などを巡回したコレクション展の帰国を記念する展覧会です。足かけ5年、13都市の150万人以上の中国の人々を魅了した展観をぜひお楽しみ下さい。

 

・展覧会名:中国巡回展帰国記念「崑崙の西から」

・会期:2023年3月25日(土)~9月5日(火)

・会場:平山郁夫シルクロード美術館

release 2023.02.01

《満員御礼》in鎌倉_2/11)第13回シルクロード研究会開催!

kenkyukai 2022

 

《12/21_本企画は満員御礼となりました》

 

第13回目となるシルクロード研究会を開催いたしました。今回は、今秋当館も展示協力した「古代エジプト文明」展(会期:2022年9月17日[土]〜2023年1月30[月]、於:ハウステンボス美術館)に焦点を当て、エジプト研究の専門家である田澤恵子氏(古代オリエント博物館研究部長)をお迎えし、上記展覧会で出品した当館のコレクションについてお話しいただきます。その後、先生の解説をお聞きしながら、これらコレクションを鑑賞していただきます。
なお、当研究会では、平山郁夫が数多くの大作などを生み出した画室「庫庵(こあん)」において開催いたします。終了後は、しばしご歓談をお楽しみいただき、平山画伯が生前親しんだ茶室「寂静庵(じゃくせいあん)」もご覧いただきます。

◆期日:2023年2月11日(土・祝)13:30~15:00
◆場所:鎌倉市二階堂120−15 平山郁夫シルクロード美術館・画室「庫庵」
◆参加費 : お一人様3,500円、賛助会員3,000円(当日会場にてお支払い下さい。)
◆申込 : 参加ご希望の方は、お名前・住所・電話番号を明記の上、下記の FAXまたはmailにてお申し込み下さい。
※新型コロナ感染症対策により、今回は申込者数を「10名」(先着順)までとします。
※お申し込み多数の場合、「賛助会員優先」となります。
FAX:0467-61-3435(喜安[きやす]宛)、mail:kiyasu.silkroad.museum@gmail.com

◆交通のご案内
〇JR鎌倉駅よりバスご利用の場合
鎌倉駅東口 京急バス(鎌・20)大塔宮行にて終点「大塔宮」下車 徒歩5分。
〇JR鎌倉駅よりタクシーご利用の場合
鎌倉宮=大塔宮前を右折、鎌倉宮カントリーテニスクラブ入り口前まで。
※駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。

◎感染症対策ご協力のお願い
・当日参加される方は、マスクの着用をお願いします。
・当日参加される方で、風邪症状・発熱(37.5℃以上)など体調に不安がある方は、ご来場をお控え下さい。
・画室の入室にあたっては、検温のご協力をお願いします。
・画室には消毒用アルコールを設置しておりますので、ご協力をお願いします。
※新型コロナ感染拡大の状況によってはやむを得ず「中止」となることもあります。

release 2022.12.10

11/27)クリスマス マーケット開催!

2022クリスマスマルシェ_2

あわてんぼうのサンタクロースたちの-

『CHRISTMAS MARKET』-八ヶ岳マルシェ@原村 番外編 Vol.2

今年も、八ヶ岳マルシェ@原村の番外編として、当館2Fカフェにて「クリスマスマーケット」を開催します。

八ヶ岳の麓に素敵な手作りのモノたちや、美味しいものが大集合!

一足早くクリスマスプレゼント探しに・・・楽しい時間を過ごしに・・・

美味しいものを食べに!一緒に楽しみましょう!

 

◆日時:2022年11月27日(日) AM10時~PM3時(雨天決行)

◆会場:平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ「キャラバンサライ」

◆主催(お問合せ先):八ヶ岳マルシェ@原村(担当:皆川枝美/090-8381-4144)

 

◇注記◇

*マーケットは2階出入り口からお入りください。美術館からの入場は別途入館券の購入が必要となります)。

*当日は来場者のリスト記入・来場者及び出店者のマスク着用・消毒液の設置・館内の定期的な換気に努めますので、ご協力をお願いいたします。

*お手洗いは、市営駐車場の公衆トイレをご利用ください。

*館内での飲食行為はご遠慮ください。カフェ南側通路及び向かいの陶芸館に飲食スペースをご用意いたしますので、そちらをご利用ください。

*当日、体調不良等のある方は来場を見合わせてください。

*駐車場は美術館の駐車場及び北杜市営駐車場をご利用ください。

 

release 2022.11.22

9/17~12/27)企画展「平山郁夫 仏教の来た道-後編-」開催中!

仏教の来た道(後編)HP用画像

日本画家・平山郁夫は、1959(昭和34)年、再興第44回院展に出品した《仏教伝来》(佐久市立近代美術館蔵)が画業の転機となり、この作品をきっかけに仏教への関心を深めました。1968(昭和43)年からは、仏教伝来の道であるシルクロードを辿るようになり、日本文化の源流を求めて数多くの作品を描いてきました。本展は、シリーズ前編に続き、初期の「仏伝シリーズ」の中から《行七歩》《太子出城》をはじめ、幻想的な仏教画として名高い《求法高僧東帰図》、長きにわたるシルクロードの取材をもとに描かれてきた仏教遺跡、特に当館初公開となる《チベットポタラ宮の石段》などを中心に展示し、あわせて関連する作品と共に当館所蔵の仏像コレクションも紹介します。

 

◆展覧会名:平山郁夫 仏教の来た道-後編-

◆会期:2022年9月17日(土)-12月27日(火) ※会期中無休

 

release 2022.11.18

11/19)ギャラリートーク開催!

IMG_6560

現在開催中の企画展「平山郁夫 仏教の来た道-後編」に関連し、下記日程にて担当学芸員によるギャラリートークを開催します。

・参加費:無料(ただし入館券が必要となります。

・日程:①9月24日(土)、②10月15日(土)、③11月19日(土) 計3回開催

・時間:各回14時~

・場所:展示室2にお集まりください。

release 2022.11.17

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。