美術館からのお知らせMuseum News & Topics

12/13~12/27)北杜市民特別ご招待のお知らせ

2019_hokuto

当館では、北杜市が提唱する「品格の高い感動の杜づくり」に協賛し、下記の期間、北杜市民の皆様を無料でご招待します。北杜市民であることがわかるものをお持ちになりご来館下さい。

また、本企画は北杜市内にある「中村キース・ヘリング美術館」(小淵沢町)及び、「えほんミュージアム清里」(高根町清里)と共に、リレー形式で実施いたします。ぜひこの機会にご来館ください。なお、3館の無料開放期間・休館日は異なりますのでご注意ください。

 

《平山郁夫シルクロード美術館》

◆北杜市民ご招待期間:2019年 12月13日(金)~12月27日(金)

 

《中村キース・ヘリング美術館》

◆北杜市民ご招待期間:2019年 12月1日(日)世界エイズデー

◆開館時間:9時~17時

◆休館日:会期中無休(年末年始休まず開館)  ※ 詳細日程は当館までお問い合わせください。

◆2019年度展覧会:「Keith Haring: Humanism 博愛の芸術」展

大山エンリコイサム特別展示「VIRAL」展同時開催

◆住所/Tel.:北杜市小淵沢町10249-7 / 0551-36-8712

 

《えほんミュージアム清里》

◆北杜市民ご招待期間:2019年 12月28日(土)・29日(日)

◆休館日:火曜日、12月の月~金曜日(※12月は土・日のみ開館)

(期間外は展示替え期間や12月下旬~3月下旬が休館)

◆期間内企画展名:リサとガスパール絵本原画展

◆住所/Tel.:北杜市高根町清里3545-6079 / 0551-48-2220

release 2019.11.14

12/6~8)風のマルシェvol.17 開催!

72577199_1175066132679599_5817095489429962752_o

風のマルシェvol.17 「クリスマス!」

八ヶ岳各地で開催されてきた「風のマルシェ」。

第17回目となる今回も、当館2Fカフェ「キャラバンサライ」での開催となります。

三方がガラス張りのスペースに、小物や雑貨のお買い物はもちろん、ワークショップや癒しのブース、食のブースが充実!一日中楽しめるマルシェです。

皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。

 

・日程:2019年12月6日(金)、7日(土)、8日(日)

・開催時間:10時~17時(最終日は16時まで)

・会場:平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ「キャラバンサライ」

・詳細:風のマルシェブログ(http://kazemache.jugem.jp)か、Facebookをご覧ください。

・入場:無料(美術館に入館する際はチケットが必要です)

※会場へは、美術館入口向かって右側の階段からご来場ください。

※この期間、カフェ「キャラバンサライ」は休店となります。

 

《ワンちゃん連れのお客様へ》

館内にはワンちゃんは入れません。お外でのみご一緒にお楽しみください。吠え声には十分ご注意ください。

リードを必ずお持ちください。排泄物などは責任を持って処理をお願いいたします。

 

release 2019.11.02

11/16)ギャラリートーク開催!

DSC_0293

現在開催中の「平山郁夫没後10周年記念展 後編 悠久の旅路」展に関連し、学芸員による「みどころ解説」を開催します。

 

・開催日時:11月16日(土) 14:00~

・参加費:無料(ただし入館券が必要となります)

・集合:展示室2入り口付近

・担当:当館学芸員

release 2019.10.02

12/2)対談 「平山郁夫を偲ぶ」開催!

20191202_taidan

【平山郁夫没後10周年記念展 後編 「悠久の旅路」記念講演会

平山郁夫の命日を記念して、平山郁夫に師事した日本画家宮廻正明氏をお迎えし、当館の名誉館長平山美知子との対談イベントを開催します。平山郁夫の絵画の魅力や、とっておきのエピソードなどをお話しいただきます。

・日時:2019年12月2日(月) 14:00~

・会場:平山郁夫シルクロード美術館 展示室6

・参加費・申込み不要、聴講無料(ただし、入館券が必要です)

・講師:平山美知子(平山郁夫シルクロード美術館 名誉館長)、宮廻正明氏(日本画家、日本美術院同人・理事、(公財)平山郁夫シルクロード美術館 代表理事)

release 2019.09.30

9/14~12/27)没後10周年記念展《後編》開催中!

SKM_C364e19091217190_0001

戦後の日本画壇を代表する平山郁夫は、仏教伝来の道でもあるシルクロードを旅し、日本文化の源流を求め、また平和を祈りながら描き続けた画家であります。画業の傍らにはアフガニスタンのバーミヤン、中国の敦煌など、世界の危機に瀕した文化財の保護にも尽力し、ユネスコ親善大使なども歴任しました。そうした多岐にわたる活動を行ってきた平山郁夫が逝去して、早くも10年の歳月が経とうとしています。当館では、2019年3月から没後10周年の節目にあわせた展覧会を開催しております。後編の本展では、平山郁夫の作品のテーマの一つである「仏伝」に焦点をあて、《出現》や《行七歩》など初期の作品をはじめ、山梨県にゆかりのある日蓮を描いた《日蓮聖人画像》など、平山郁夫の仏教絵画の世界をご紹介いたします。その他、春期展で話題となった、群青の表紙絵シリーズも継続して展示いたします。

【開催概要】

・名称:平山郁夫没後10周年記念展 後編「悠久の旅路」

・会期:2019年9月14日(土)~12月27日(火) ※会期中無休

・会場:平山郁夫シルクロード美術館

・主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館

release 2019.09.12

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

これまでのお知らせ

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。