美術館からのお知らせMuseum News & Topics

6/16_15時~)化石発掘体験「増枠」分の申込み開始!

増枠@HP

化石発掘体験2021に沢山のお申し込みを頂き、誠に有難うございます。

初日には全ての回が満員御礼となり、現在申込みサイトは「メンテナンス中」とさせていただいております。

つきましては、参加枠を増やし、下記の通り改めてお申し込みを受け付けることとしました。

 

・増枠分申込み開始:2021年6月16日(水) 15:00~

・増枠内容:平日+10名(各回)、土日+5名(各回)

・申込み方法:特設サイトへは、「こちら」からお入りください。

※従来とリンク先は同じです。

 

《キャンセルについて》

キャンセルは美術館までお電話ください。なるべく多くの皆様にご参加頂きたいと思います。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

release 2021.06.14

絵手紙コンテスト2020「おうちde絵手紙」入賞作品発表!

絵手紙_展示パネル

平山郁夫シルクロード美術館では、日本画並びにシルクロード文化の普及を目的に様々な活動を行っています。その一環として、「絵」と「ことば」による作品を広く募集し、優秀な作品を表彰する「平山郁夫シルクロード美術館絵手紙コンテスト」を実施しています。
第12回目となる昨年度は3つのテーマで作品を募集しました。新型コロナウィルスの影響により、館内での絵手紙スペースを撤去し、それぞれのおうちで制作した作品を募集したところ、37名の方からご応募頂きました。ありがとうございます。厳選なる審査を経て入賞作品が決定いたしましたので発表いたします。

《幼児部門》

・最優秀賞 渡辺 紫乃さん

 

《小学生部門》

・最優秀賞 岡田 美咲さん

 

《大人部門》

・最優秀賞 木野田 博彦さん

・優秀賞 栗田 道徳さん

・優秀賞 伊東 由美さん

 

以上、5名の方々です。ご入賞おめでとうございます!

入賞作品は、上記画像をクリックするとご覧になれます。

また、下記の期間美術館内にて展示しておりますのでご覧ください。

【展示期間:令和3年4月26日(月)~12月27日(日)】

第13回も募集しております。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

release

化石発掘体験2021 申込みは、こちらから!(及び申込み状況)

発掘体験2020バナー

6/10(木)13時半時点で、全ての回が満員御礼となりました。サイトのカレンダーでは、全て「×」表記となっておりますが、今後キャンセルが出次第反映して参ります。「△」や「○」表記となると申込みが可能となります。よろしくお願いいたします。

 

化石発掘体験2021の申込みは、「こちら」からお願いします。
6月10日(木)の10時に、「特設サイト」へのリンクを貼りました。
上記「こちら」を押すと、特設サイトへ移動します。

また、関連企画のお申込みも6/10(木)の10時より電話受付を開始しました。
Tel.0551-32-0225(美術館) / 受付時間:10:00~17:00

《お知らせ》
・10名まで同時に申込みができます。
・お支払いは、参加時(来訪時)の受付でお支払い下さい(参加時間の10分前より受付を開始します)。
・「○」印は空きが十分あります。「△」印は残り僅かです。「×」印は満員です。
・例えば残り枠が「5名」の時は、申込フォームの「人数」欄(プルダウン)に「4」までしか表示されません。
・ご予約のキャンセルをご希望の場合は、お手数ですがお電話もしくはメールにて当館までご連絡ください。

 

《ご注意》

・キャンセルされる場合は、美術館までお電話ください。なるべく多くの皆様にご参加頂きたいと思います。ご協力のほどよろしくお願いします。

・「申込みが完了したけど、メールが届きません」という問合せを数件頂いております。スマートフォンや携帯電話のメールアドレスをご登録される場合、迷惑メール対策のドメイン指定やメールフィルター、なりすましメール拒否設定などによりメールの受信ができないことがあります。
ご自身の端末がsilkroad-museum.jpからのメールを受信できる設定になっているか、お申込みの前にご確認いただき、受信できるようにご設定ください。
・天候に関しては、雨天決行、荒天中止です。少々の雨では、テントの下で実施します。雨量が増えると、美術館の軒下にて開催します。
・持ち物は、「軍手、日よけのための帽子、飲み物、マスク」です。会場では、マスクの着用(及び消毒)をお願いすることとなります。ご協力をお願いいたします。
・熱中症にならないために、会場では扇風機の設置、必要に応じて散水などを行って参りますが、ご参加される皆様のご準備もお願いいたします。
・受付時間は、各プログラムの10分ほど前から会場にて実施します。事前に展示をご覧になりたい方は美術館受付までお越しください。各回、開始ギリギリで受付が集中することがあります。密を避ける為にも早めのご来場をお願いいたします。

《申込み状況_6/10 13:50時点》
随時、お申し込み状況の数字を更新して参ります。

(1)化石発掘体験:1,450名

(2)関連企画

◇①恐竜ジオラマ作り体験 7/24 10:00の部 ※満員御礼
◇◇恐竜ジオラマ作り体験 7/24 13:00~15:00の部 ※満員御礼
◇◇恐竜ジオラマ作り体験 7/25 10:00の部 ※満員御礼
◇◇恐竜ジオラマ作り体験 7/25 13:00~15:00の部 ※満員御礼

◇②恐竜全身復元模型製作 8/14 13:00~16:30の部 ※満員御礼

◇③ティラノサウルス頭部復元模型制作  8/15 10:00の部 ※満員御礼
◇◇ティラノサウルス頭部復元模型制作  8/15 13:00の部 ※満員御礼

◇④復元画ワークショップ 8/22 13:00~15:00の部 ※満員御礼
◇◇復元画ワークショップ 8/23 13:00~15:00の部 ※満員御礼

release 2021.06.10

6/10~申込み開始)化石関連企画(4種)※電話受付

化石発掘体験2021に関連し、下記4つのワークショップを開催します。

《共通》
・申込期間:6月10日(木)~7月2日(金) 10:00~17:00
・申込み方法:事前に美術館まで電話にてお申し込み下さい。Tel.0551-32-0225

 

***① 恐竜ジオラマ作り体験 ー白亜紀にタイムトリップ!ー***

お好きな恐竜フィギュアと豊富な材料から選んで君だけの恐竜ワールドを作ろう!
自慢の恐竜フィギュアやこだわり素材を持って来てもOK!

◆講師:宮沢叔恵(グリーンベル)
◆日時:7月24日(土)、25日(日)①10:00~12:00、②13:00~15:00
◆集合場所:美術館1階受付前(体験は美術館正面の体験工房)
◆体験料:2,500円(体験の方は美術館入館無料)※定員10名/先着順

***② 恐竜全身復元模型製作 小学4年生以上対象***

ティラノサウルス骨格模型に粘土で肉付けを行います。

◆講師:徳川広和(古生物復元造形作家)
◆日時:8月14日(土)13:00~16:30(3時間半)
◆集合(体験会場):美術館2Fカフェ内特設会場
◆体験料:3,000円(高校生以上は3,500円/入館料込み)※定員10名/先着順

***③ ティラノサウルス頭部復元模型製作 小学生以上対象***

恐竜復元画の専門家、また研究者の監修の元に製作されたフェバリット社・ホネケシ・ティラノサウルスにカラー粘土で肉付けし、復元模型製作を体験します。

◆講師:徳川広和(古生物復元造形作家)
◆日時:①8月15日(日)10:00~ / ②8月15日(日)13:00~(共に1時間半)
◆集合(体験会場):美術館2Fカフェ内特設会場
◆体験料:2,000円(高校生以上は2,500円/入館料込み)※定員10名/先着順

***④ 復元画ワークショップ 中学生以下対象***

恐竜の頭骨の図版を元に、復元画を描くワークショップを開催します。頭骨はティラノサウルス、トリケラトプス、アロサウルスの3種類から選んでもらうことができます。復元画を描くには骨格を正しく知ることがもっとも大切です。頭骨の図版を丁寧にトレースするところから始めて、最後は肉と皮膚のついた生き生きとした姿に復元します。これは僕が実際に仕事で使っている方法なので、プロのやり方をぜひ、体験してみてください。

◆講師:小田隆(京都精華大学教授、大阪芸術大学・成安造形大学非常勤講師)
◆日時:①8月22日(日)、②8月23日(月) 共に13:00~ 15:00
◆集合(体験会場):美術館2Fカフェ内特設会場
◆体験料:1,500円(筆記用具等をご持参下さい)※定員10名/先着順

release 2021.05.08

6/10~申込み開始)化石発掘体験2021開催! 専用サイトより申込

kaseki

《上記画像をクリックすると、チラシをダウンロードできます》

2016年より大好評をいただいている化石発掘体験をさらにスケールアップして実施します。早稲田大学が2012年より発掘調査を行っている岩手県久慈市より約9千万年前(中生代白亜紀)の地層を美術館に運んで化石を探してもらいます。昨年の化石発掘体験では恐竜(竜脚類)やワニ、サメの歯、カメの甲羅、それにコプロライト(糞の化石)など240点を超える「プレミア化石」が見つかりました。中には新種になりそうな動物もありました。今年はどんな化石が皆さんを待っているでしょうか?今から楽しみです!!

■開催日:7/10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、24(土)~28(水)、7/30(金)~8/3(火)  ※雨天決行

■時間:①10時30分~、②13時~、③15時~

■定員:各回30名(土・日は40名)

■内容:各回約1時間15分、はじめ10分はレクチャー

■持ち物:軍手、日よけのための帽子、飲み物、マスク

■講師:平山廉(早稲田大学教授)、渡部真人(早稲田大学)、鵜野光(早稲田大学)、笹口新(東京学芸大学大学院)、町田悠輔(愛媛大学大学院) ※講師は体験日により異なります

■場所:平山郁夫シルクロード美術館 屋上らくだ公園

■体験料:一般:1,200円(美術館の入館券込)、中学生以下:600円 中学生以下美術館入館無料

■申込期間:6月10日(木)~7月2日(金) 午前10時より

■申込み方法:化石発掘体験2021「専用サイト」(6/10HPのTOP画面上に公開)よりご応募下さい。

■主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館、協力:早稲田大学国際教養学部平山廉研究室、久慈琥珀博物館、後援:山梨県教育委員会、北杜市教育委員会、山梨日日新聞社・山梨放送

 

※新型コロナウィルス感染症対策の為、各イベントの参加人数を例年より削減して開催します。また、予定を変更する場合がございます。各種キャンセル料は発生いたしませんが、ご予約・ご来館前には当館ウェブサイトをご確認いただきますようお願いいたします。

 

release

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

これまでのお知らせ

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。