美術館からのお知らせMuseum News & Topics

化石発掘体験2018 申込状況 (6/21更新)!

5月7日(月)より申込受付を開始した「化石発掘体験2018」は、約1ヶ月半で1,650名を超える申込みを頂いております。こちらで、随時「申込(空き)状況」を更新して参ります。ご希望の方は、お早めにご予約下さい。

 

《申込可能(空き)日》 ※水曜定休

・7月23日(月) ①10:30、②13:00、③15:00

・7月24日(火) ③15:00

・7月26日(木) ②13:00

・7月27日(金) ②13:00、③15:00

・7月30日(月) ②13:00、③15:00

・7月31日(火) ①10:30、②13:00、③15:00

・8月2日(木) ①10:30、②13:00、③15:00

・8月3日(金) ②13:00、③15:00

・8月4日(土) ③15:00 (残りわずか)

・8月5日(日) ③15:00 (残りわずか)

・8月6日(月) ①10:30、②13:00、③15:00

・8月7日(火) ①10:30、②13:00 (※③15時の部は無し)

 

《イベント詳細》

◆開催日:7/14(土)~7/15(日)プレ開催、7/21(土)~8/7(火) ※水曜日(7/25、8/1)は休み

◆時間:①10時30分~、②13時~、③15時~ ※受付を10分前より開始します。

◆体験料:一般:1,200円(美術館の入館券込)、中学生以下:500円 中学生以下美術館入館無料

◇申込方法:平山郁夫シルクロード美術館  ☎0551-32-0225(受付10:00~17:00)

①名前 ②連絡先 ③人数 ④年齢 ⑤住所 ⑥希望日時を、電話にてお知らせ下さい。

release 2018.05.11

■両日満員御礼)7/28、7/29_恐竜ジオラマ作り体験!

7月28日(土)及び増枠した7月29日(日)の「恐竜ジオラマ作り体験」は、お陰様でご予約が定員(20名)に達しました。

 

◆講師:宮沢叔恵(グリーンベル)

◆日時:7月29日(土) 13:00~ 15:00

◆集合場所:美術館1階受付前(体験は美術館正面の体験工房)

◆体験料:2,500円(体験の方は美術館入館無料)

◆申込方法:電話による事前予約(定員20名/先着順)

release 2018.05.07

満員御礼)8/4_復元画ワークショップ

8月4日(土)に開催する「復元画ワークショップ」は、お陰様でご予約が定員(20名)に達しました。

キャンセルが出た場合は、HPにてお知らせ致します。

どうぞよろしくお願い致します。

release

小田隆 化石絵画展 開催!7/14~9/2

2018_odatakashiten

化石発掘体験2018に関連し、「小田隆 化石絵画」展を開催します。

ぜひこの機会に、小田隆先生の恐竜や化石の復元画の世界をお楽しみ下さい。

 

◆期間:7月14日(土)~9月2日(日)

◆場所:平山郁夫シルクロード美術館 2Fカフェ「キャラバンサライ」

◆観覧料:美術館の入館と共通券で観覧できます。また化石発掘体験参加者は無料で観覧できます。

 

小田隆-プロフィール-

1969年、三重県に生まれる。1995年、東京芸術大学美術研究科修士課程修了。1996年、恐竜の化石の組み立てに参加したことから、復元画の制作を始める。博物館のグラフィック展示、図鑑の復元画、絵本など多数制作。幅広い古生物学者たちとの交流の中で、科学的に資料に支えられるとともに、オリジナリティに富んだ作品群を生みだしつづけている。大学では美術解剖学を応用した人体の描写を研究、授業を担当。大阪芸術大学准教授。
http://www.studio-corvo.com/

release 2018.04.24

《化石発掘体験2018》 申込は5/7~7/6まで

kaseki2018_top

 

平山郁夫シルクロード美術館 夏休み特別ワークショップ

化石発掘体験2018 -9000万年前の白亜紀地層を北杜市で発掘体験-

※プレミア化石を発見したら、発見者の名前が残ります!

一昨年、昨年と大好評をいただいた化石発掘体験をさらにスケールアップして実施します。早稲田大学が2012年より発掘調査を行っている岩手県久慈市より約9千万年前(中生代白亜紀)の地層を美術館に運んで化石や琥珀を探してもらいます。昨年の化石発掘体験では恐竜(竜脚類)、首長竜やワニ、サメの歯、カメの甲羅、それにコプロライト(糞の化石)など200点を超えるプレミア化石が見つかりました。中には新種になりそうな動物もありました。今年はどんな化石が皆さんを待っているでしょうか?今から楽しみです!!プレミア化石を見つけた場合は貴重な資料のため、岩手県久慈市に寄贈して頂きます。

◆開催日:7/14(土)~7/15(日)プレ開催、7/21(土)~8/7(火) ※水曜日(7/25、8/1)は休み

◆時間:①10時30分~、②13時~、③15時~ ※当日の受付は、各回の10分前より行います。

◆定員:各回40名(土・日は50名)

◆内容:各回約1時間15分、はじめ10分はレクチャー

◆持ち物:軍手、日よけのための帽子

◆講師:平山廉(早稲田大学教授)、渡部真人(早稲田大学講師)、大倉正敏(久慈で恐竜・竜脚類の歯を初めて発見された国内屈指の化石ハンター) 、宮田真也(城西大学・大石化石ギャラリー学芸員)、鵜野光(早稲田大学招聘研究員)

◆場所:平山郁夫シルクロード美術館 屋上らくだ公園 ※雨天決行(山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6 JR甲斐小泉駅前)

 ◆体験料:一般:1,200円(美術館の入館券込)、中学生以下:500円 中学生以下美術館入館無料

 

 ◇申込期間:5月7日(月)~7月6日(金)

 ◇申込方法:平山郁夫シルクロード美術館 ☎0551-32-0225(受付10:00~17:00)

         ①名前 ②連絡先 ③人数 ④年齢 ⑤住所 ⑥希望日時を、電話にてお知らせ下さい。

◆主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館

◆協力:早稲田大学国際教養学部平山廉研究室、久慈琥珀博物館、

◆後援:山梨県教育委員会、北杜市教育委員会、山梨日日新聞社・山梨放送

release

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

これまでのお知らせ

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、冬季(年末~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。