美術館からのお知らせMuseum News & Topics

当館スタッフも愛用 -マスク入れに最適な「miniクリアファイル」販売中!

mask001

新型コロナウィルス感染症の感染予防で着用している「マスク」。休憩時や帰宅時に「外したマスクの置き場」に困っていませんか?

当館販売品の「クリアファイル」は、マスク入れに最適なサイズで、女性のカバンにも入れやすい「A5サイズ」前後の商品が17種類あります。予備のマスクを持ち歩く時も、かさばらずに清潔に収納することができて便利です。商品は3つの形があり、サイズも異なり、返しのついた折りたたみ式もあります。新しい生活様式の中で、ご自分用に、プレゼント用にいかがですか。

お申込は、専用申込書を使ってFAXにて承ります。なお数量には限りがあり、まとまった数のお申込の場合は、別途美術館までご相談ください。

 

・商品一覧表(17種類)は、こちらをクリックしてください。

・専用の申込み用紙は、こちらをクリックしてください。

 

Tel.0551-32-0225 /Fax.0551-32-0226

平山郁夫シルクロード美術館 ミュージアムSHOP

release 2020.06.17

化石発掘体験2020 申込みは、こちらから!(及び申込み状況)

2020_申込みバナー

※全ての回が、満員御礼となりました。

 

化石発掘体験2020の申込みは、「こちら」からお願いします。

(※上記「こちら」を押すと、特設サイトへ移動します!)

 

なお、関連企画のお申込みは、電話にて受付けております。

Tel.0551-32-0225(美術館) / 受付開始:6月11日(木) 10:00~

《ご注意》
「申込みが完了したけど、メールが届きません」という問合せを数件頂いております。スマートフォンや携帯電話のメールアドレスをご登録される場合、迷惑メール対策のドメイン指定やメールフィルター、なりすましメール拒否設定などによりメールの受信ができないことがあります。
ご自身の端末がsilkroad-museum.jpからのメールを受信できる設定になっているか、お申込みの前にご確認いただき、受信できるようにご設定ください。

 

また、キャンセルされる場合は、美術館までお電話ください。

よろしくお願いいたします。

 

《申込み状況_7/22 10:00時点》

(1)化石発掘体験:満員御礼(1520名)

(2)関連企画

◇①ティラノサウルス頭部復元模型制作  8/8 満員御礼

◇②ティラノサウルス頭部復元模型制作 8/9 満員御礼

◇③恐竜の全身復元模型 8/9 満員御礼

◇④復元画ワークショップ 8/22 満員御礼

◇⑤復元画ワークショップ 8/23 満員御礼

◇⑥恐竜ジオラマ作り体験 8/1 10:30の部 満員御礼

◇⑦恐竜ジオラマ作り体験 8/1 13:00~15:00の部 満員御礼

◇⑧恐竜ジオラマ作り体験 8/2 10:30の部 満員御礼

◇⑨恐竜ジオラマ作り体験 8/2 13:00~15:00の部 満員御礼

release 2020.06.13

7/11~8/30)荻野慎諧・3D骨格展

2020_ogino

化石発掘体験2020に関連し、夏休み特別コーナー展示として、「荻野慎諧・3D骨格」展を開催します。ティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、最大250cmの3D化された恐竜等の骨格約17点を展示します。お楽しみに!

 

◆展覧会名:「荻野慎諧・3D骨格」展

◆会期:2020年7月11日(土)~8月30日(日)

◆会場:美術館 2Fカフェ「キャラバンサライ」内

 

◇荻野慎諧(おぎの しんかい)-プロフィール

1978年山梨県生まれ。鹿児島大学大学院理工学研究科生命物質システム専攻博士課程修了、理学博士(地質・古生物学)。京都大学霊長類研究所、産業技術総合研究所の研究員を経て、株式会社ActoWを設立。現在は兵庫県丹波市で自然を生かした地域づくりを行う。古生物学の視点から日本各地の古い文献に出てくる妖怪や不思議な生き物の実体を研究する「妖怪古生物学」を提唱。

release

いよいよ申込受付開始!!(6/11の朝10時~ 化石発掘体験2020 )

DSC_0761

昨年より化石発掘体験の申込みは、電話ではなく、Webからの申込みとなります。
6月11日(木)の10時に、こちらのページに「特設サイト」へのリンクを貼ります。よろしくお願い致します。

また、関連企画の申込も、6/11(木)の10:00より電話受付を開始します。

《お知らせ》
・10名まで同時に申込みができます。
・お支払いは、参加時(来訪時)の受付でお支払い下さい(参加時間の10分前より受付を開始します)。
・「○」印は空きが十分あります。「△」印は残り僅かです。「×」印は満員です。
・例えば残り枠が「3名」の時は、申込フォームの「人数」欄(プルダウン)に「4」までしか表示されません。
・ご予約のキャンセルをご希望の場合は、お手数ですがお電話もしくはメールにて当館までご連絡ください。また、各種関連イベントの申込みは、電話にてお申し込み下さい。化石発掘体験と同様、6/11(木)10時より電話受付を開始します。

TEL:0551-32-0225(美術館) / Mail:info@silkroad-museum.jp

《ご注意》
スマートフォンや携帯電話のメールアドレスをご登録される場合、迷惑メール対策のドメイン指定やメールフィルター、なりすましメール拒否設定などによりメールの受信ができないことがあります。
ご自身の端末がsilkroad-museum.jpからのメールを受信できる設定になっているか、お申込みの前にご確認いただき、受信できるようにご設定ください。

release 2020.06.08

《化石発掘体験2020》!6/20時点で満員御礼!

kaseki2020

《化石発掘体験2020開催!》
-9000万年前の白亜紀地層を北杜市で発掘体験-

平山郁夫シルクロード美術館では、今年も夏休み特別ワークショップといたしまして、「化石発掘体験2020」を実施いたします。例年大好評を頂き、昨年は小学校の児童を中心とした合計1,800名近い参加者があり、今回が第5回目となります。
早稲田大学が2012年より発掘調査を行っている岩手県久慈市より約9千万年前(中生代白亜紀)の地層を美術館に運んで化石や琥珀を探してもらいます。昨年の化石発掘体験では恐竜(ハドロサウルス類)やワニ、サメの歯、カメの甲羅、それにコプロライト(糞の化石)など240点を超える「プレミア化石」が見つかりました。中には新種になりそうな動物もありました。今年はどんな化石が皆さんを待っているでしょうか?今から楽しみです!!
◆開催日:7/11(土)、12(日)、18(土)、19(日)、25(土)、26(日)、8/1(土)~8/9(日) ※8/5(水)休み
◆時間:①10時30分~、②13時~、③15時~
◆定員:各回30名(土・日は40名)
◆内容:各回約1時間15分、はじめ10分はレクチャー
◆持ち物:軍手、日よけのための帽子、飲み物、マスク
◆講師:平山廉(早稲田大学教授)、鵜野光(早稲田大学招聘研究員)、保谷大地(東京学芸大学)※講師は体験日により異なります。
◆場所:平山郁夫シルクロード美術館 屋上らくだ公園 ※雨天決行(北杜市長坂町小荒間2000-6 JR小海線甲斐小泉駅前)
◆体験料:一般:1,200円(美術館の入館券込)、中学生以下:500円 中学生以下美術館入館無料
◆申込期間:6月11日(木)~7月3日(金)
◆申込方法:化石発掘体験2020専用サイトよりご応募下さい。
◆主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館
◆協力:早稲田大学国際教養学部平山廉研究室、久慈琥珀博物館
◆後援:山梨県教育委員会、北杜市教育委員会、山梨日日新聞社・山梨放送

なお、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、例年に比べ規模(参加者数)を縮小し、マスク着用や各種消毒をお願いし、申込み時には連絡先を把握するなど、感染防止対策を徹底して開催いたします。また、今後の状況を鑑みつつ、予定を変更する場合がございます。各種キャンセル料は発生いたしませんが、ご予約・ご来館前には当館ウェブサイトをご確認いただきますようお願いいたします。

release 2020.05.24

追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」

展示室5にて継続展示中!

平山郁夫

現代日本画壇を代表する画家であり、財団法人平山郁夫シルクロード美術館理事長であった平山郁夫は、平成21年12月2日、永眠いたしました。享年79歳でした。
当美術館では故人を偲び、最期の生命の波動を伝える一室を継続して設けます。平山郁夫は病室とアトリエを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでおりました。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示し、平山郁夫の最期の時間と風景を皆様にお伝えしたいと思います。

これまでのお知らせ

外観

中央高速道路「小淵沢」インターより約10分 JR小海線「甲斐小泉」駅前すぐ JR中央線「小淵沢」駅より車で10分。

・開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
・休館日
展示替え期間、年末、冬季(1月中旬~3月中旬)。詳しい日程はお問い合わせ下さい。